唐沢政道
​- パステル画の世界 -

唐沢政道先生 回顧展が開催されました。
(2019年8月2日-8月4日|本郷高等学校にて)

ご来場頂きました皆様、深く御礼を申し上げます。

また会える...
パステル画を通して、先生と語った3日間。

唐沢政道先生

「回顧展 in 本郷高校」について

唐沢先生が旅立たれて7年が経ちました。

この度、先生が教鞭を執られた母校本郷高校に於ける初の展覧会を卒業生の手により開催いたました。パステルの可能性を探求し続け、その醍醐味を遺憾なく発揮した100点をも超えるパステル画の展示を中心に、初期の油絵やスケッチ、製作途中の作品、また 生前愛用した道具の数々やパステル技術を伝える映像を先生のメッセージを感じながら、作品の数々を堪能することができた展示会となりました。

 

唐沢政道の
足跡

本郷高校デザイン科教員時代から欧州各地を旅して、様々な世界観を身につけてきました。

そこで出会えたパステル画に魅了され、それまでの油絵からパステル画へと移行し、唐沢独自の技法と技術を確立し、多くの作品を残しつつ、また多くの生徒さんに教えてきました。


豊かな感性と優しさで自然を描き続けた作品は、日本人の心を魅了して多くの人々に親しまれてきました。
 

パステルの道に入り20年が経ち、まだまだやり残したことがありましたが...

平成24年4月21日未明、その生涯を傾けたパステルから手が離れていきました。


享年67歳

唐沢政道
​Masamichi Karasawa

1944年 群馬県前橋市生まれ

1967年 東京芸術大学油画科卒業
         ( 山口薫師事)

1968年 本郷高校デザイン科着任

1979年 日本現代美術展( 西ドイツ)

1981年 日本美術家協会展 銀賞

1982年 日仏現代美術展出品 
​            ミニチュア展 佳作賞

1983年 日仏現代美術展 佳作賞

1984年 群馬県展 教育長賞

1985年 日本美術家協会展 会員賞

1988年 日本風景画展 佳作賞

1989年 日本現代美術展( 北京)

1993年 本郷高校デザイン科退任

2012年 4 月21 日 逝去

個展、グループ展多数

元東京・北区美術会会員

元群馬県美術会会員

元日本美術会会員

元日本芸術家協会会員

 
 

唐沢政道
パステル画の魅力

19世紀後半、印象派の時代に多くの画家たちが移り変わる光や色彩を表現するためにパステルを使用しました。代表的な画家ではドガやルドンなどがそれに当たるかと思いますが、いずれの画家もパステル画一本では制作しておらず、パステルはメインの作品(当時は油画など)ではなく、その他の作品として使用されていました。しかしそんなメインにはなり得なかったパステル画に注目し、唐沢先生は今までほとんど存在しなかったパステル画一本で一流の画家を目指すことを志したのです。

 

パステル画とは顔料を固めたスティック状の画材で描かれた絵のこと、つまり粉(顔料)が紙の上に乗っているだけの状態です。そのことにより柔らかい色と形が特徴的なパステル画ですが唐沢先生の独自に生み出した技法によりパステル画では表現しづらい重厚感や力強さをも取り入れられ、まるで油彩画と見間違えるかのような絵になっています。

 

唐沢先生はパステルを置き、その手を止めるまでに数多くの自然の風景や花、滝、水辺などを高い技術とで描き、まるで時間の流れを感じるかのような世界観を表現しています。そして最後まで気を緩めることなく切磋琢磨し生み出したのがこの作品たちです。

Gallery

ギャラリー

PASTEL ART

作品に関するお問合せ

 

− 展示会場 −

本郷高校・中学校|2号館

〒170-0003

東京都豊島区駒込4丁目11−1

お問合せ 

専用電話番号

050-5362-3877

  • White Facebook Icon

© Karasawa Masamichi Kaikoten project 2019